住宅費用は最終価格をチェック

新築一戸建てを購入して一つ感じたことがあります。新築を建てる時にはいろんなお金がかかるということです。新築を購入しようと考えるご夫婦は物件のチラシを確認すると思います。色々見ていると35坪で1500万円など具体的な数字をのせて金額を掲載しているチラシもあります。それを見た時に「35坪の家は1500万円で建つのか」と普通は考えるでしょう。でも実際のところその金額で購入できるかと言ったらできません。家を建てるためには土地代も必要ですし、外溝費用がかかったり、8%の消費税がかかったり、不動産取得税がかかったり、登記費用がかかったりと色々とプラスアルファの費用が必要となってきます。もちろん家のサイズや地域によっても上下はありますが、大体住宅費用の10~15%ほどの諸費用がかかると言われています。我が家も土地建物で1980万円とチラシで書かれていたモデルルームを購入したわけですが、他にかかった費用と合わせると2500万ほどになりました。それを住宅ローンを使って毎月返済しているわけですが、返済には金利もかかっています。金利分も上乗せされてしまいます。結局は2500万円でも買えないわけです。それが家を買うときの現実です。焦って一戸建てを買ってはいけません。お金は大事です。お金のことはしっかりと調べてから購入しましょう。